家づくりを失敗しない為の情報と失敗談の発信+管理人の趣味ランニング+副業

家づくり×running×web design

ランニング

ランニングシューズ おすすめ on cloud waterproof 〔オンクラウドウォータープルーフ〕

投稿日:2019年10月23日 更新日:

最近よく見かけるONのランニングシューズってどうなの?

今年の冬にオンのランニングシューズを購入し、約400キロ走った感想をお伝えします。

on cloud waterproof オンクラウドウォータープルーフ レビュー

今回おすすめするのは、オンクラウドのウォータープルーフ仕様のシューズです。オンはスイスのメーカーです。

最近、スポーツ用品店デポや、snsでもよく見かけるようになりました。私は、snsで拝見したのと、デポに展示してあるのを見て、独特なデザインが気になっており、今年の冬に購入しました。

on公式サイトより引用

Black | Lunar
Cloud Waterproof
¥17,380

テクノロジー
CloudTec®とゼログラビティーフォーム
アウトソールのゼログラビティーフォームと特許技術のCloudTec®は、ソフトでクッション性のある着地を提供。最新タイプの耐摩耗性パッドが優れたグリップ力を確保し、特別に精密成形されたヒールキャップはかかと部分に安定したフィット感をもたらします。 そして内部に搭載されたSpeedboard™は着地で生まれるエネルギーを推進力に変換。On独自のイージーシューレースシステムは足をサッとシューズに滑り込ませるだけの簡単脱着を可能に。動いてもズレません。

素材
完全防水のアッパー
100%防風&防水加工されたメンブレンアッパーは、通気性と防水性に優れ、雨の中でも足をドライに保ちます。ほかにもステップインヒールループや反射素材を採用。快適性と実用性の高い一足です。

デザイン
Onのアイコンがウオータープルーフに
「Never Not On」な存在のCloudは、毎日履きたい一足。防風&防水加工でどんな天候でもそれが可能になりました。空の機嫌に左右されないアーバンライフを。シューズを滑り落ちる雨のしずくを楽しんでみませんか。

https://www.on-running.com/ja-jp/products/cloud-waterproof/mens/black-lunar オン公式サイトより引用

履き心地は?

まず履き心地は一言で言うと包み込まれる感じです。 緩くもなく、ガッチリでもなく程よくホールドしてくれます。この靴以外には、ナイキのズームペガス34、ズームペガサス36、エピックリアクトフライニット、を使用しています。

私はこのクラウドを履くときは、紐で結ぶタイプではなく、ゴム紐で調整するタイプで使用してます。履く前は紐で結ぶ事になるのかなと思っていましたが、履いてから一度も、紐にしようと思った事がないです。

紐を結ぶことがないので、履く時も脱ぐ時も、非常に楽ちんです。スリッポン状態です。なので、ランニングはもちろんのこと、私は普段ばきにもかなり使っています。最近では、このクラウドに合わせた服を選んでる気さえしてます・・・。

でも紐で縛らないのに走ってら時脱げたりしないの?紐で縛らないと緩くならない?

たしかにこんな疑問浮かんできますよね。でもこれが脱げないんです。緩いという感覚もないんです。不思議です。なんかちょうどいい感じにホールドしてくれてて、全力で走ったり、30キロ走したりもしてますが、なんら気にならないです。緩くなって紐を結び直すとか、紐がほどける心配もなく、安心して走れます。

ちなみにゴム紐でも締め付けを調整したいときは、下記の図のようにして頂ければ、調整も可能です。ますます紐はいらないと思う管理人です。

ゴム紐を引っ張り締め付け調整する。
ゴム紐を丸結びして固定する。
長く伸びていたゴム紐はこのようなとこにしまう。

これで調整もバッチリです。少々きつくしても、脱ぎ履きは出来てしまうのがまた最高です。

あと余談ですが、オンのシューズ全般に言えることですが、ソールに石とかが、はさまります。ふと裏を見た時に、軽く笑みが溢れる程度ですが・・・。

何を挟んでいるの?石ではないような・・・

走り心地は?

私は、去年腸脛靱帯炎を患っていました。約半年、まともに走れないような日が続きました。それでも昨年12月にフルマラソンに初チャレンジし、足をひきづりながら、6時間ギリギリでゴールしました。そしてクラウドを購入したのがその後の今年2月初旬です。

まだ走ると若干痛みがあるような時がありましたが、なんとこのクラウドで20キロ走りましたが、痛みが出なかったんです。理由はわかりませんが、それ以来僕の中では安心感のある靴という位置付けにあります。確かに、今思い出すと、購入する時デポの店員さんが、痛みについてなんか言ってたような気がします。この靴だと今より痛みは出にくくなるんじゃないかな?というような事を。オーバープロネーションがどうたらこうたら・・・。

店員さんの言うことより、自分で調べた事の方を信じるタイプなので、そのときは話半分に聞いていましたが、やはり今までの靴とは何かが違ったのでしょう。僕には合っていたシューズなんだと思います。

で、走り心地はどうなの?

はい。前置きが長くなってしまいましたが、走り心地はと言うと、正直可もなく不可もなくと言う感じです。すみません。レビューになってないですよね・・・。でも、レビューでよくあるような、足が前によく進むとか、反発がどうこうとか、あまりこれといって特別感じることはないです。初めて履いて走ったときは、いつもより楽に走れてる感じがありましたが、今となっては特にそんな感じもないです。

普段は、5キロくらいを、㎞5分30秒〜6分くらいのペース。少しスピード感も意識する時は、㎞5分くらいで走っています。先日、クラウドで短距離を全力に近い感じで走りましたが、結構早い感じがしました。なんとなく勝手に早くないと思い込んでいたのですが、実は早いのかもクラウド!

でもこれではレビューにならないので、私が履いている他のシューズと比較した感想をお伝えします。あくまでも、ランニング歴1年半の素人の感想ですので、ご了承ください。

まずナイキのエピックリアクトフライニットと比較しますと、スピードは劣るかな。クッション性も劣るかなといった感じです。劣ると言いましても、クラウドが悪いとかそう言うことでなく、単純に私の走りで比較した場合、スピードが出しやすいのはエピックリアクトで、クッションを感じるのもエピックリアクトというだけです。にも関わらず、私はクラウドの方をよく履いて走っています。これはやはり安心感からくるものだと思います。

そしてもう一足。最近ナイキのズームペガサス36を購入しました。こちらと比較しますと、スピードは同じくらい。クッションも同じくらいの感覚です。しかし、ペガサスは私の場合は、シューズの中で足が落ち着かない感じがあります。ずれる余地があるという感じでしょうか。サイズは、クラウドもペガサスも25.5センチを履いています。クラウドでは、この足がずれるような感じがなく、やはり適度なホールド感があると思います。なので私としては、気分的に安心して走れるのは、クラウドの方に軍配が上がります。

ちなみに、以前履いていたペガサス34で初めてのフルマラソンを6時間ギリギリで完走してます。3ヶ月後の2度目のフルマラソンの時は、エピックリアクトフライニットで、4時間46分で完走しています。クラウドでは、まだフルマラソンを走ったことはないです。近々、11月のおかやまマラソンで、クラウドで走ってみようと思います。

結論としては、痛みとか考慮して安心して走れるのはクラウド。短い距離で速さを求めるならエピックリアクトという感じです。あくまでも私の場合です。

防水性はどう?

はい。ここが一番気になるとこですよね。なにせ私もこの靴を賈う一番の理由が、雨でも気にせず走れると思ったからです。なので、この防水性が重要なんです。

靴を洗った時の写真です。防水とは関係ありません。

私は何度か雨の紐走っています。少々の雨であれば、靴の濡れを気にすることはなかったです。ただし、油断して水溜りを何度か走ると、だんだんと中に水が浸透してきたことがあります。この時はさすがに気になりましたが、雨が降っている分には気になったことがないです。

おかげで雨の日もこの靴で走れていますので、私にとっては買ってよかった一足です。

オンクラウドウォータープルーフ レビューまとめ

お気に入りのサングラスgoodrと一緒に。

オンクラウドウォータープルーフ(oncloud waterproof)、履き心地も良く、脱ぎ履きもしやすく、デザイン性も良い。普段着にも合わせやすい。いつでも履ける。雨の日も気にせず走れる。ランナー以外の方は、知らない方も多いのでなんか目立つ。そして、私にとっては、足に痛みを感じることがなく、とても安心して履けるシュースです。次はクラウドフローを履いてみたいなと考えています。

Follow me!

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ランニング

PAGE TOP

Copyright© 家づくり×running×web design , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.