家づくりを失敗しない為の情報と失敗談の発信+管理人の趣味ランニング+副業

家づくり×running×web design

ランニング

onクラウドフローのフルマラソンレビュー【体験談】おかやまマラソン

投稿日:2019年12月4日 更新日:

ブログご覧いただきありがとうございます。今日はonの初代クラウドフローのレビューです。11月におかやまマラソンで使用してきました。

onのクラウドフローは、フルマラソンで履いた感じはどう?

(ちなみに2019年11月頃に発売された新型のクラウドフローのレビューはこちらです。)↓

onクラウドフローはお気に入りの一足になりました。

答えになってないと叱られそうですね・・・。私のシューズ歴は、onクラウドウォータープルーフ、NIKEエピックリアクトフライニット、ナイキズームペガサス34、36になります。なのでこれらとの比較となります。私の感覚になりますが。

フルマラソンで走ってみて、クラウドフローはクラウドに比べて推進力がある感じがしました。クラウドはフワッとした印象ですが、クラウドフローは程よい硬さというかバネ感があり前に進むサポートをしてくれている感じがありました。クラウドと比べると、スピードにのると快適に走れるイメージがありました。

クラウドに比べて、走ってる時の地面を蹴った時の音が違うというか音がしますね。クラウドでは聞かない音です。これが走るモチベーションをあげてくれます。紐を結ぶのは面倒ですが、走りたくなるシューズです。

クラウドフローを買うときは、サイズに充分気おつけましょう。

結果、僕の中ではクラウドフローはお気に入りの一足になりました。ただ、今回一番お伝えしたいのはサイズについてです。すでにonの靴をお持ちの場合、同じサイズを買いがちですが、クラウドフローの場合は、ワンサイズ小さいサイズで良いかと思います。割と縦長の形になっているんでしょうか。クラウドと同じサイズを買いましたが、つま先が随分余りました。しかし私の場合は、幅が余裕がなさそうだったので、同じサイズにしましたが、幅については紐の調整である程度なんとかなったか思うので、ワンサイズ下げればよかったと思ってます。

また私の場合は、左右の足の大きさも違うので、右足が小さく、右足が余りがちになります。今回フルマラソンを走りおえて靴を脱いだら、小指が真っ黒、真っ白?になっていました・・・。途中から痛みを感じていましたが予想通りの指になっていました。もちろん左足は大丈夫でした。すみません、汚い足の写真で・・・。

これは靴のサイズがあっていないがためにおきた現象です。せっかくいい靴履いても足に怪我ができてしまっては切ないですね。なのでサイズは慎重に選びましょう。onはスポーツデポで販売されています。店頭には、ルームランナーが設置されていたりするので、試走もお勧めいたします。

私はクラウドフローを購入する前、他の方のブログを見て情報収集していたのですが、クラウドフローはワンサイズ小さいのを購入した方が良いと買いてありました。なのでそのつもりでお店に行ったのですが、店員さんに足幅がきついかもと言われ、通常サイズを購入しました。他の方のブログをしっかり参考にしておけばよかったと少し反省しています。

ちなみにその方のブログのリンクを貼っておきおますね。on大好きなブロガーさんで、ランニング情報もたくさん出ています。http://www.startline1992.com/archives/1952907.html

おかやまマラソン2019の体験談

2019年11月10日おかやまマラソン2019。僕たちは、出走権付きツアーに申し込んで大会に参加しました。当日は近くのホテルから歩いていきました。岡山ビジネスホテルアネックスさんです。会場までは2キロくらいでした。会場に行く道中、あちこちからランナーの方が現れて会場に向かって行く様子はなんとも高揚感がありました。

トイレは早めに済ませましょう。

会場に着いたのは7時半頃だったかと思います。まずは軽く準備運動をして、トイレに向かいました。トイレはどこもいっぱいでした。陸上競技場の2階が比較的空いているという事前情報でしたが、当日はそちらもいっぱいでした。特に大の方は便器も4台ほどしかなく、25分くらい並んで待ちました。終わった頃には、もうスタートの集合時間ギリギリになっていて少し焦りました。トイレは早めに済ませましょう。あと、スタート場所や、荷物預けの場所から離れたトイレに行くと、行き帰りに時間がかかってしまうので、以外と近くのトイレで並んだ方が良いかもしれません。

スタートブロックは指定ブロックに並びましょう。

なんとかギリギリスタート地点にいけました。おかやまマラソンは、ゼッケンの指定ブロック以外のとこには入れません。警備員さんがしっかり見ておられます。田舎のマラソン大会とはやはり違いますね。仲間同士で一緒にスタートしたくても、申し込み時のタイムによってブロックが変わりますので、一緒に並びたいのであれば、同じようなタイムを申告しておく必要がありますので、きおつけてくださいね。参加人数も多いので、後方から前に出て行くのは大変ですので、その辺りのことも考えて申告しましょう。

15000人のマラソン大会は人が多いです。

当たり前のことなんですが、人数は多いです。スタートから5キロくらいまでは人混みです。10キロまでいっても多いです。やはり田舎の大会とは違います。なので記録を狙うなら、しっかりブロックを考えて申告しましょう。後方から前に出て行くのは大変です。無理すると接触事故にも繋がりますのできおつけましょう。最終的には、何キロまでいっても人、人、人という感じでした。

沿道の応援もたくさんでとてもいい大会でした。またぜひ参加したい大会です。

おかやまマラソンの結果。

PB更新狙ってたおかやまマラソン!!20キロでダウン。

そこから歩きと走りの繰り返し。もちろん目標タイムには遠く及ばない。今回はゴールがとても長く感じた大会でした。伸びしろがありすぎる。5時間かかってしまいました・・・。

歩き出した時点で、あれっ?なんで俺はここにいるのかと思ったりしたけど、そんな悔しさ苦しさ、沿道の声援、家族の応援、ボランティアスタッフさんの応援、道端に倒れながらもまた走り出すランナー、お互いを気づかい合うランナー見ていて、マラソンがまた一段と好きになった。

今回家族は応援ナビ見ながら応援してくれてたみたいで、子供達も応援動画を送ってきてくれたりして😭こんな家族の支えあってこその自分🏃‍♂️感謝!!なにが言いたいのかよくわからないけど、おかやまマラソン良かった🎶今回は4人全員完走の目標達成🎊

ゴール後はおじさん4人で風呂入って、ご飯食べて帰りました。

天然温泉ゆずきhttp://yuzuki.click/index.html
ちゃちゃっと食堂のちゃちゃっと定食。ボリューム満点です。

Follow me!

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ランニング

PAGE TOP

Copyright© 家づくり×running×web design , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.