家づくりを失敗しない為の情報と失敗談の発信+管理人の趣味ランニング+副業

家づくり×running×web design

ランニング

ランニング初心者 はじめてのフルマラソン!!

投稿日:2019年8月21日 更新日:

初めてのフルマラソンは想像以上にきつかった!!けど、完走した時は最高の気分でした!!

2018.12.2 初フルマラソン参加

国宝松江城マラソン

初フルマラソンのご報告です。友達4人で初のフルマラソン。完走目指してチャレンジ。

スタート前

10キロ越えたあたりから、いつもの痛みが出だしましたが、皆と一緒だったので、20キロまでは、㎞7分で皆で沿道の声援に応えたり、しゃべりながら、大会を楽しみました。

20㎞以降は各自、自分のペースで。僕は25㎞くらいから、膝、ふくらはぎの痛みに耐えれず、歩きました。

20㎞以上走った事がなく、歩いてれば回復すると思ってましたが、そんな甘くないんですね。

35㎞くらいまでは、歩いては数メートル走っての繰り返し。

いろんな原因があるにせよ、こんなに走れないものかと、悔しくてたまらなかった。

38㎞地点の関門のタイムが迫ってきて、「まだ間に合うここまできたら行けー」沿道の方の声援に励ませれ、足を引きずりながらなら、多少痛みがやわらいで我慢して走れる事に気付き、なんとか2分前くらいで通過。

後ろを振り返ると、白バイが迫ってるのに気付き、「これはもしかしてやばいやつか」もう歩いている余裕はない。

ここからはもう訳がわかりませんでした。痛い、歩けなくなるんじゃね、でも完走メダルを子供にどうしても持って帰りたい。

沿道の方々の温かい声援。いろんな感情で涙しながら「いけるいける」と、気持ちだけで走ってたと思います。サングラスしてて、よかったと思いました。

最後の関門をたぶん残り1分くらいで通過し、後1キロ。1キロが長かった。

ゴール前で、ワイナイナ選手の出迎えが見えた時は、「やったー」。一気に涙が溢れました。

会場の電光表示板のタイムは、6時間と数秒🕰。

ネットタイムは、5:57分 。ギリギリで完走できました。

走る前は、痛みに耐えれずリタイアか、以外と5時間切るくらいで完走するのかなと思ってましたが、フルマラソンを正直甘くみてました。

皆さんの凄さが経験して初めて分かりました。

そして、参加された皆さんそれぞれに、いろんな想い、ドラマがあるんだなと感じました。

大会をサポートされたボランティアの皆様、沿道で応援してくださった皆様、ほんと励みになりました。

次は、応援する側で参加するのもいいかなと思いました。

そして、とてもいい経験をさせていただきました。ありがとうございました。

終わって皆で温泉に入って、しゃぶしゃぶ食べ放題して、帰りました。

温泉
しゃぶしゃぶ食べ放題

今日は足が動きません。二階にあがるのに、2分くらいかかります笑笑

フルを走れる身体づくりが必要ということが、よく分かりました。

各地で大会に参加された皆様お疲れ様でした。

家に帰って長男にメダルを見せましたが、さほど、食いつきはなかったです。笑笑

完走記念メダル
完走記念タオル
参加記念Tシャツ

このメダルとフィニッシャータオルをゲットできて本当に良かったです。

そしてこの快感に味を占めて、ランニングへ更にはまっていってます。

ランニング始めたいけど、中々一歩がでない。続くか心配という方はたくさんおれれると思います。

気持ちはよく分かります。まずは、近くの大会へエントリーしてみましょう。

走らなければいけない環境を強制的につくりましょう。はじめは速く走れなくて当然です。

私は初のフルマラソン半分は歩きました。それでもゴールできた時は感動でした。

とっても素晴らしく始めやすいスポーツです。お勧めです!!

Follow me!

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ランニング

PAGE TOP

Copyright© 家づくり×running×web design , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.