家づくりを失敗しない為の情報と失敗談の発信+管理人の趣味ランニング+副業

家づくり×running×web design

家づくりお役立ち情報

注文住宅の土地探し【土地探しの方法】土地が決まらない、見つからない方必見。土地探しは住宅会社に依頼した方が良い理由。

投稿日:2020年1月13日 更新日:

土地を買って家をたてたいんだけどどうやって探せばいいの?不動産屋さんに行くとか、インターネットで検索して調べればいいの?

もちろんその方法もあるんだけど、実は一番の秘訣は住宅会社の営業マンに相談するのがいいんだよ

まだ土地決まってないのに住宅会社に相談してもいいの?まずは不動産屋さんに相談するもんだと思ってた。

もちろん不動産屋さんにも相談するんだけど、住宅会社を通して相談した方が結果的にはいい土地探しになると思うよ。

へーそうなんだ。もっと詳しく教えてもらっていいですか?

もちろんだよ。じゃーなぜ住宅会社に頼んだ方が良いのか教えるね。

ちなみに僕は住宅会社の営業を10年以上やってます。土地探しもたくさん経験しましたので経験も活かしてお伝えしますね。

不動産屋さんに土地を紹介されても土地が決まらない原因。

土地探しをスタートすると皆さん悩まれるのが、「本当にこの土地でいいのかな」、「もっといい土地あるんじゃないのかな」、「なんか強引な気がするけどこの不動産屋さん信じて大丈夫かな」などなど。土地を紹介されても高い買い物なので、何かと不安がつきまといます。

なので不動産屋さんに土地を紹介されてもなかなか土地を決めることができません。でも今現在そのような状況でこの記事を見られた方はラッキーです。きっとその悩みが解決しますので、最後まで目を通していただければ嬉しいです。

本当にこの土地でいいのかな?の原因と解決方法

「本当にこの土地でいいのかな」と悩むのは、この土地に決める理由が整理できていないから。そもそも漠然と土地を見て、家づくりの素人の方が土地の良し悪しを判断出来るわけがないのです。

なので土地を決めるには、自分達だけでなく、プロのアドバイスをもらうのが大事。ではそのアドバイスを不動産屋さんにもらえばいいのかと言ったらそれもあまりお勧めはできません。

なぜなら、不動産屋さんは土地を売るのが仕事で、そこに家を建てることが仕事ではありません。言い方は悪いかもしれませんが、不動産屋はお客さんが欲しい土地が売れたらいいんです。そう。土地を売りたい、土地を買ってもらいたいのであって、そこにどんな家を建てるかはあまり関係のないことなんです。

反面、住宅会社は家を建てることが仕事で、土地を売ることが仕事ではありません。住宅会社は、家を建ててもらいたいのです。なので不動産屋さんと住宅会社はそもそも目的が違います。なので土地の見方も違うのです。

更に住宅会社はいい家を建ててもらいたいと思うのが普通なので、土地探しの段階から、お客さんが求める住まいにより合った土地を提案します。仮に3つ土地の候補が合ったとすれば、日当たりや風通し、見える景色、周辺環境、隣家の様子など様々な条件を読みとった上で、そのお客さんが求める暮らしがより実現しやすい土地を教えてくれるはずです。

なので土地探しで、「本当にこの土地でいいのかな?」と悩む場合の解決方法は、自分一人で悩まず、そして不動産屋さんに相談するのではなく、理想の住まいを建ててくれる信頼おける住宅会社に相談するのがおすすめです。

もっといい土地があるんじゃないのかな?の原因と解決方法

これについては上を目指せばキリがないのと、土地はいつどのタイミングでどんな情報が出るかわかりません。何年も待てばもっといい情報が出ることもあるでしょう。

しかしそれでは建てるタイミングを見失ってしまいます。よっぽどの理由があって100%希望をみたした土地じゃないといけないという場合は別ですが、そうでなければ半分でも希望をみたしていれば買いなのかなと考えます。

本来土地を探す目的は、家を建てて暮らすこと。今の環境を一新したい、今の住まいの不満を解消して新しい住まいに住みたい。なのでなるべく早く建てて、長く暮らす方がお得なんです。

なのでこういう悩みが出た時の解決方法は。この土地で希望の暮らしが実現できるかを考えることです。本来の目的は暮らしの実現なので、希望の暮らしが叶うのであればその土地は買いなんです。土地だけを見ているとキリがありませんが、本来の目的である暮らしに目をむけて考えるようにしましょう。

この点でも、住宅会社の担当者は土地を見て、お客さんが希望する暮らしが実現できそうな土地かどうかプロとしてアドバイスくれますので安心できますね。

この不動産屋さん信じて大丈夫かな?の原因と解決方法

不動産屋さんにもいろんな方がおられます。もちろん良い方が多いのですが、中には早く売りたくてちょっと強引な営業をされる方もあるようです。これは不動産屋さんに限らず、住宅会社の営業さんでもあることだと思います。

不動産屋さんがちょっと心配だなと思う場合は、住宅会社の担当者に間に入ってもらうと安心できますね。いろんな細かな話は住宅会社の担当者に間に入ってやりとりしてもらうと良いですよ。

ただしここで注意が必要なのは、住宅会社の担当者が信頼おけなければ意味がありません。先にもお話したように、住宅会社さんの中にも、早く契約したいがために強引な営業をされる方もいます。そんな担当者の場合は、家づくりもあまり良いものができない可能性があります。担当者の目的が、お客さんのために良い家を建てたいというよりは、早く契約してしまいたい方が先にあるからです。

このパターンだと、いくら間に入ってもらったとしても、土地の紹介方法も不動産屋さんと同じなので、あまり意味がありません。

なのでこれを解決する方法は信頼おける会社を選ぶことにつきます。そのためには、その会社で建てたオーナーさんの話を聞く、会社の評判を聞く、家づくりの考え方をしっかり聞くことをおすすめします。業者選択のポイントを書いた記事がこちらにありますので参考にどうぞ。https://akiyanblog.com/gyousyasenntaku/

土地探しは住宅会社に頼んだ方が良い理由まとめ

土地情報そのものは不動産屋さんから入手するのですが、相談は家を建てる住宅会社にした方が良いことがわかってもらえたでしょうか?

住宅会社は土地に家を建てる目線でアドバイスくれる。

そこに家を建てること前提でアドバイスしてくれます。なので、よりお客さんにとって良い家が建てられる条件の土地を紹介してくれます。不動産屋さんは「土地を売ることが目的です。

希望の暮らしが実現できそうな土地か見てくれる。

この点も住宅会社ならではの視点です。不動産屋さんは建築のプロではないので、どんな家を建てるかまで介入しません。その土地でどんな家を建てるのかは興味がないとこです。土地が売れたら終わりです。住宅会社は、希望の暮らしが少しでも実現しやすいような土地を提案してくれます。

不動産屋さんが心配な場合、間に入ってもらっておくと安心できる。

住宅会社とは家を建てたあとも長いお付き合いが続くので、基本的にはお客さん目線に立とうとしてくれます。不動産屋さんは土地が売れたらお客さんとの接点はほぼなくなります。なのでちょっと強引な営業をする方もあるんだと思います。そこで住宅会社に間に入ってもらっておくと、細かなことは話をしてくれますし、お客さんは落ち着いて検討ができますので安心です。

というわけで今日はこのへんで終わりにしますね。またより具体的な土地探しの方法については今度記事を書いていきますね。読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-家づくりお役立ち情報

PAGE TOP

Copyright© 家づくり×running×web design , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.