家づくりを失敗しない為の情報と失敗談の発信+管理人の趣味ランニング+副業

家づくり×running×web design

家づくりお役立ち情報

思っていたより予算オーバーしててしまった・・・を防ぐ方法

投稿日:2019年9月7日 更新日:

契約後に聞いていない追加費用がたくさん出て、予算を大きくオーバーしてしまったよ・・・

地盤改良工事が必要で、
追加100万円かかりますってどういうこと?

間取りを少し変更したら、変更料くださいって言われたよ・・・

こんな不満をもたないために。

思っていたより予算オーバーしてしまった・・・を未然に防ぐには

思っていたより予算オーバーしてしまった・・・の不満の理由はズバリ!!

土地・家づくりに必要な費用全体の把握ができてなかったからです。

(内容を伝えてもらってなかった)

これを未然に防ぐには

担当者、業者さんに、「家づくりに必要な諸費用を教えて」、「この土地だと家以外にどんな費用がかかる?」、「この家の金額にはどこまで含まれているの?」と、聞いてみるのが良いと思います。

家づくりには大きく分けて3つの費用があります。

1.土地代 

2.建物代

3.諸費用(ローン費用、土地に関係する諸費用、建物に関係する諸費用等)

土地代、建物代は想像がつきますが、3の諸費用を見落としがちです。

しかも諸費用は、土地の状況、建てる場所、お客様の状況によって変わってきますので、要注意です。

例えば、地盤改良工事費、造成工事費、上下水引き込み工事費などは、土地によって工事の有無が変わります。

準防火対応工事、雪持ち工事の有無は、建てる場所によって変わります。

ローンを組むのに必要な、保証料、つなぎ融資利息等の諸費用は、お客様の状況によって変わります。

 土地や家の契約の前に、調べれるものは調べて、1、2、3の費用がどれだけかかるのか明確にしておくと安心です。

建物の費用も、どこまでが追加費用がかからないのか、どこから追加費用が発生するのか、事前に押さえておくと良いですね。

親切な業者さんなら、隠さず教えてくださると思います。

地盤改良は、土地をお持ちの場合、気に入った土地が見つかった場合、早い段階で調査してもらい、改良工事の有無を調べておきましょう。

契約後、安心している時に「調査したら改良が必要なので、追加お願いします」、では納得いきませんよね。 

図面変更も同じですね。担当者さんに、想定できる費用を「他にもありますか?」と、早い段階で教えてもらうようにしましょう。

予算オーバーしない為の3つの方法

1.家づくり全体の総予算をはじめに決めておきましょう。

2.家以外に必要となる費用を把握しておきましょう。(わかるものは事前に具体的な費用を出してもらいましょう)

3.担当者、会社に不安な場合は、都度確認しましょう。(担当者も緊張感があって、細目にみてくれると思います)

家づくりは大きなお金をかけるので、少々予算オーバーしても、「まっいっか」と、なりがちですが、納得のいく支払いは良いですが、納得いかず後で後悔するのは避けたいですね。

事前にしっかり確認しておきましょう。

Follow me!

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-家づくりお役立ち情報

PAGE TOP

Copyright© 家づくり×running×web design , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.