家づくりを失敗しない為の情報と失敗談の発信+管理人の趣味ランニング+副業

家づくり×running×web design

家づくりお役立ち情報

家づくり失敗談  うるさくて寝られないじゃないか

投稿日:2019年9月10日 更新日:

エアコンの室外機の音が気になって寝られないよ・・・

寝室の横にトイレがあって、夜中トイレ行くと音が気になっちゃって・・・

隣の家の電気温水機の音が、夜中気になって寝られないのよね・・・。

こんな不満を持たないために。

うるさくて寝られないよ・・・を未然に防ぐには

うるさくて寝られない・・・の不満の理由はズバリ!!

音の事まで気にして設計されていない。

隣家の室外機の位置などに配慮して設計してなかったから。

一階に寝室がある場合、寝室の横に室外機や、電気温水器があるから。

これを未然に防ぐには

お客様自身が知識をもっておかれる事。
又は、細かなとこまで配慮してくれる設計の会社を選ぶことが大切です。

エアコンの室外機の音は、主に一階で寝る場合に注意が必要です。

あたりが静まり帰っていればいるほど、隣家の室外機の音や、2階で夜勉強している子供部屋のエアコンの室外機の音など、一階では気になります。 

更に、一階の寝る部屋の外に、電気温水器などあると、夜中にお湯を沸かす音が気になります。 深夜ではけっこうな音に聞こえます。 

低周波音と言われるそうですが、冷蔵庫の音を思い浮かべてください。

普段はまったく気にならなくても、眠れない日や部屋が静かな状態だとかなりうるさく感じますよね。

エコキュートの音もそれに近く、気になり始めるとうるさく感じることがあります。

トイレも、部屋に隣接しすぎていると、戸を開ける音や、水を流す音などよく聞こえます。 

夜中に、音が気になって寝られないと、不眠の原因となります。

せっかくのマイホームで不眠症になって、健康を害してしまっては本末転倒ですね。

お隣同士が近い場合は、お隣の寝室近くに、室外機や、温水器の機械を配置してしまうと、近隣トラブルになる可能性もあります。

2階の音は、思った以上によく聞こえます。

2階の床材の上に、カーペットなど引いていたら多少軽減されますが、何もないと足音、椅子をひきずる音、深夜だとパソコンのタイピングの音も下の部屋に聞こえます。

実際に私の家は、2階がリビングで、下に寝る部屋がありますのでよく分かります。

先日も、妻が「何かカタカタ音がする」と、下からメールが届き、私がタイピングを止めたら聞こえず、タイピング始めたら、またカタカタ聞こえてきたようです・・・。

ブログ執筆作業中の古いパソコン

音は一度気になるとほんとにやっかいです。中々寝付けなくなります。

本来ぐっすり寝て疲れを癒すマイホームが、ストレスのたまる家にならないよう、この辺りは十分に注意しましょう。

皆さん間取りを考えるにあたっては、使い勝手のいい動線か、収納があるか、広さは充分か、などは検討されますが、寝ているときの音、隣家の室外機まで気にかけている方は、ほとんどおられません。

なので、本来は、プロである業者側が気にかけて設計するのが一番です。

しかし、会社の設計の考え方によっては、そこまで配慮されない会社もあります。

会社を選ぶときは、どんな考えのもとに設計をするのか、しっかり確認しましょう。

うるさくて寝られないじゃないかを防ぐ3つの方法

1.寝る部屋の近くに、夜中音が発生しそうな物、部屋を配置しない事。

2.隣の家からの音がある事も考慮して、設計する事。

3.1階で寝る場合は、2階からの音がある事も考慮して間取りを考える事。

ストレスのたまる家にならないよう、以上の事に配慮して設計をしてもらいましょう。

Follow me!

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-家づくりお役立ち情報

PAGE TOP

Copyright© 家づくり×running×web design , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.