家づくりを失敗しない為の情報と失敗談の発信+管理人の趣味ランニング+副業

家づくり×running×web design

ランニング

ランニングシューズのススメ ランニング初心者

投稿日:2019年9月25日 更新日:

ランニングを初めてみようと思うんだけど、ランニングシューズは買った方がいいのかな? 初心者はどんなシューズがいいのかな? 靴はなんでもいいのかな?

こんな疑問にお答えしていきます。管理人はランニング歴一年半です。

✔本記事の内容

  • ランニング初心者もランニングシューズは買った方がいいのか?
  • 初心者におすすめなランニングシューズ
  • 管理人のシューズ紹介

✔本記事の信頼性

管理人はランニング歴1年半。フルマラソン2回経験、2回とも完走。ランニングを始めた頃はケガも経験。だからこそ、シューズも大事だと考える。あくまでも初心者向けの記事です。

ランニングシューズは買った方がいいのか?

結論、ランニング初心者もランニングシューズを買う事をお勧めします。

ランニングはやはり習慣化がポイントです。わざわざこの記事を読んでおられる方は、ランニングを続けたいと思っている方が多いと思います。

続けられず、1か月で終わってしまっては、ダイエットも成功しないし、ランニングを始めた目的が達せされません。

ではランニングを続けるためにはどうしたらよいか。その1つが今日のテーマである、ランニングシューズを買う事です。

ランニングシューズを履く事で、怪我のリスクが減る

ランニングシューズを買うべき理由に、怪我のリスクが減る事が考えられます。ランニングシューズは格好ではなく、走る事に特化して、早く走れるように、怪我しにくいように、足への負担が少なくなるようにと、各メーカーが多くの研究を重ねて、作っています。

どんな靴でも走れない訳ではないですが、普段履きの革靴やブーツ、ビーチサンダルで走る訳にはいかないですよね。少しの距離ならまだしも、5キロとかなると、いかにも足首とか怪我しそうですよね。

仮に運動出来そうなスニーカーだとしても、やはりランニングシューズとは比べものにならないでしょう。

一説によると、着地の衝撃は、なんと体重の3~4倍にもなるようです。

そしてランニング時の障害の発生率の割合は、膝30%、脛骨15%、アキレス腱10%、アーチ部10%と言われています。

これらの障害は、着地時に足にかかる大きな力、着地衝撃によるものがほとんどだそうです。

これだけ聞いても、いかに衝撃をやわらげるシューズが重要かが分かってきますね。

私もはじめは、家にある適当な靴で走りました。20年前の中学自体に駅伝部で履いていたシューズです。薄くてペラペラで、ただ軽い靴です。「まあ続くか分からないし、走れるからいいっしょ」という感じです。

案の定、ちょっと長い距離を走ると足の裏、膝に違和感を感じるようになりました。走り方が悪いという意見もあるかもしれませんが、私はこれは靴がまずいのかと思うようになり、新しくランニングシューズを買いました。

ランニングシューズはモチベーションが上がる

新しいランニングシューズを買うと何よりもモチベーションが上がり、走るのが楽しみになります。

ランニングシューズは、走りやすいですし、自分が早くなったような感覚を覚えますし、しっかり衝撃を吸収してくれて足にも良いです。

新しく買ったシューズをSNSに投稿してみてもいいですね。

ランナーの皆さんは、ランニングシューズに興味がありますし、履き心地などを紹介しあったりもしてますよ。ここでコミュニケーションができると、モチベーションアップにもつながります。

まとめ

ランニングシューズを買うことで、怪我のリスクも減り、早く走れて、モチベーションもあがっていいことずくめです。

ランニング初心者は、楽しく安全に走る為にも、まずはランニングシューズを買うことをお勧めします。

それじゃどうやって靴を選んだらいいの?という疑問も出てきそうなので、またの機会にお伝えしますね。

初心者にお勧めのランニングシューズ

では初心者にお勧めのランニングシューズとはどんなシューズでしょうか?

それは、クッション性のあるランニングシューズです。

上の記事にもあるように、ランニング時の着地の衝撃は、体重の3~4倍です。ものすごい衝撃がかかるのが分かります。

さらに走り始めのランニング初心者は、まだ走る為の筋力がついていないので、着地の衝撃を和らげないと、怪我のもとになります。

走る為の筋力は、すぐにつくわけではないので、まずはクッション性のあるシューズで、衝撃吸収力に優れ足への負担が少ないシューズを選びましょう。

お店でしっかり試し履きをして、初心者だという事を伝えて、クッション性のあるシューズを選んでみてください。

おまけ 管理人のシューズ紹介

ちなみに私がはじめに購入したシューズはこちらです。こちらは、まだ知識もないときに購入したので、とにかく軽いやつを選びました。

ナイキ フリー5.0

このシューズは裸足に近い感覚で走れるとのことで、走り始めの初心者が足の使い方を習得するにはいいかもしれないですが、どちらかと言えば中級者が使う方が良いかもしれないです。

次に購入したのがナイキ ズームペガサス34 です。

ズームペガサス34

このシューズは、初代から始まり34代目になるそうで、歴史のあるシューズです。この時は、厚底のクッション性と、この赤色に一目ぼれして購入しました。この時も、さほど知識はないです。

ただこのシューズはクッション性にも感動しましたし、足が自然と前に出る感じがして、走る事が一気に楽しく感じた一足です。

その次に買ったのは、エピックリアクトフライニットです。

エピックリアクトフライニット

このシューズは、仕事で東京に出張した時に、吉祥寺のナイキ店で見かけて一目惚れし、購入しました。店舗限定カラーだったと思います。買ってすぐ、近くの井の頭公園を走りました笑

このシューズは、クッション性がかなり高く、跳ね返りも感じますし、軽さも良かったです。後々色々調べてみると、初心者向きのシューズのようでした。

最近は少しスピードを意識したトレーニングをする時などに履いてます。2回目のフルマラソンはこのシューズで完走しました。

そして最後に onのクラウドです。スイス生まれの高機能シューズ。

こちらはウォータープルーフになっており、防水性が高いシューズです。少々の雨なら気にせず走れます。さすがに、水溜りに何度も足を入れると、おそらく履き口のへんから入った水でだんだんと浸水してきますが。

このシューズも、僕の場合は見た目重視で買ってます。あと、防水性も魅力でした。どうしても雨が降ると走りに出るのが億劫になりますが、心強い味方です。

僕なりの特にお勧めポイントが、このデザイン性で、普段着にも合わせやすいところです。走る時以外も、普段着に合わせて履いてます。なので、普段でもちょっとした時にも、走る事が出来て重宝してます。

ランニングシューズは様々な種類があります。デザインで選びたくなると思いますが、その時の走力に合わせて選ぶのも大事です。初心者が、フルマラソン3時間切りを狙うようなシューズを買っても、履きこなせない可能性がありますので。まずはクッション性の良いシューズで楽しくランニングしましょう。

Follow me!

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ランニング

PAGE TOP

Copyright© 家づくり×running×web design , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.